行動レパートリー

【Behavioral repertory】

動物の行動の種類のことです。。野生環境において、動物はさまざまな場面に応じて多様な行動を発現させます。一方、飼育下では、空間の少なさや単調さ、あるいは希薄な社会的環境や採食環境など、動物の行動をひきだすような要因は相対的に限られ、動物の行動レパートリーは、野生下のそれと比べて少なくなりがちです。このことから、行動レパートリーの野生環境との差異や、エンリッチメント導入後のその変化が飼育環境の評価指標として用いられます。
一方で、例えば、捕食者からの逃避行動など、野生環境における行動レパートリーを全ての再現することが、必ずしも飼育動物の生活の質の向上としては評価できないような場合もあります。また、飼育環境を基盤として生活する動物に対し、野生環境と同じような行動レパートリーを強制的に再現することが、どの程度その個体の生活の質の向上に寄与するかは、容易に把握できるものではないでしょう。そのため、他の評価指標とも充分に照らしあわせながら検討する必要があると考えられています。

Scroll to top