アジアゾウにおけるマスト時の性ホルモンとストレスホルモンについて

1970年代以降、マストは性成熟したオスゾウにおける性的な行動と関連していると言われています。周期性があり、マスト期になると、顔の頬にある側頭腺の分泌や尿漏れによる後肢の濡れ、攻撃性の増加、破壊行為などがみられます。これ...

...

ホッキョクグマの常同行動とストレスレベルに影響を及ぼす要因は?

種名:ホッキョクグマ 場所:アメリカの動物飼育施設20か所 目的:常同行動やストレスレベルに影響を与える環境・個体要因をあきらかにする 常同行動は多くの飼育動物にみられますが、中でもクマ類は飼育下でもっとも常同行動をひき...

...

Scroll to top