採食エンリッチメント

【Feeding enrichment】

環境エンリッチメントはその機能や用いる素材などからいくつかに分類することができます。そのうち、動物が採食行動に費やす時間を延長させたり、種に特有の採食行動のレパートリーを発現させることを目的として、採食環境を多様にする取り組みのことを採食エンリッチメントといいます。具体的には、採食品目を増やすことがあげられます。また、野生環境では、餌を得るために多くの時間を探索や狩りや操作といった採食行動に費やすことから、動物が餌を探索できるようにあちこちに隠したり、パズルフィーダー(給餌器の1つ)を用いて餌を入手する手順を難しくするといった認知エンリッチメントの要素を含んだものも挙げられます。人工飼料で栄養学的要求を満たすだけでなく、行動の側面を考慮した工夫がおこなわれることが望ましいです。
群れで生活をしている動物の場合は、フィーダーを複数箇所に設置したり餌を広範囲に撒くことによって個体間の激しい闘争を防ぐといった工夫も必要となります。

Scroll to top