困った野生動物とのつきあい方 -ハクビシン・キョンの素顔- を開催します!

こんにちは!SHAPE-Japanです。
今回のオンラインセミナーでは、野生動物と人とのかかわりについて、「鳥獣害対策」という側面から考えてみたいと思います。日本に生息する野生動物は市街地ではめったに見られないイメージがあるかもしれませんが、実は人間社会に適応して私たちの身近な場所で暮らしている動物が増えています。それによって、野生動物と人の間にはさまざまな軋轢も生まれています。私たちにとって「害獣」とみなされてしまう動物たちとうまく共存できる方法はあるのでしょうか。
環境エンリッチメントオンラインセミナー Vol.11として、今回はゲストスピーカーに麻布大学動物行動管理学研究室の加瀬ちひろさんをお呼びして、鳥獣害問題とその対策の基本的な考え方や、主にハクビシンとキョンの知られざる行動や能力の紹介、そしてそれらの被害防除対策への活用についてお話をしていただきます。一般の方も、日本産動物を飼育展示されている施設の方も、知っておいて損はないテーマであること間違いなしです!
前半で研究のお話をしていただいた後、後半は視聴者の皆さんの質問をお受けしながらSHAPE-Japanのメンバーと一緒に野生動物に対するかかわり方について考えていきたいと思います。
分からないことがあればセミナー中に気兼ねなくご質問ください。皆さまのご参加をお待ちしています!


内容:困った野生動物とのつきあい方 ーハクビシン・キョンの素顔ー
対象:どなたでもご参加いただけます。
定員:85名参加方法:スマートフォン・PCからのオンライン受講(Zoom)
講師:加瀬 ちひろ さん(麻布大学 動物行動管理学研究室)
コーディネーター:小山 奈穂(SHAPE-Japan/㈱アトリエ・ティーエムバーガー)
         岡部 光太 (SHAPE-Japan/京都市動物園)

参加費:1,000円
申込方法:以下のリンク先(Passmarket)からお申込と参加費のお支払いをお願いします。
受付は先着順で、定員になり次第締切といたします。
https://bit.ly/3CZCN8M

特典:参加者には当日の講演に関連した資料をPDFファイルで配布いたします。
(不特定多数が閲覧できる形での資料の再配布は禁止いたします。一部修正などする場合もあります。)
当日の配信について、参加お申し込みをいただいた方に限り、期間限定で録画を見ていただけます。
資料および録画の視聴についてはセミナー翌日中に案内メールをお送りいたします。録画の視聴期限は案内メール送付後48時間以内とさせていただきます。

※注意事項
・参加費(1,000円)は事前チケット購入制となっております。キャンセルによる払戻はできませんのでご了承下さい。
・チケットご購入いただいた方にご参加用ID・パスワードをご案内致します。
・上記ID・パスワードを第三者に情報提供する事を禁じます。
・当日の録画やスクリーンショット、SNS等へのアップロードは禁止いたします。
・Zoomに関する(システムや使用方法等)お問い合わせはお受け出来ませんので予めご了承下さい。

・メールアドレスを間違えて登録されると、確認メールなどが届きません。その場合は、passmarketのユーザ情報編集よりメールアドレスを確認・修正してください。また、メールの受信設定によってはメールが届かないエラーが起きる可能性もあります。passmarket-master@mail.yahoo.co.jpからのメールが届くように、受信設定をお願いします。

・皆様からいただいた参加費は講師への謝金と今後の活動資金として使用させていただきます。

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。