段ボール箱

  • 採食エンリッチメント
  • 対象種:ニホンザルMacaca fuscata fuscata
  • 場所:京都大学霊長類研究所リサーチリソースステーション
  • 目的:採食時間の延長、探索行動の促進など

段ボール段ボール2

 

 

 

 

あらかじめガムテープや針金を取り除いた段ボールに、草やおがくずと一緒に好物を入れて、ニホンザルの放飼場にばらまきます。1週間に1回程度おこなっています。

段ボール3段ボール4

 

 

 

 

慎重に探る個体もいれば、いきなり段ボールに喰いついてボロボロにする個体もいます。

段ボールの中身がなくなった後も、中に入って遊ぶコドモたちや、何度も段ボールをひっくり返して残りものを探す様子が観察できます。

(橋本)

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。