フルーツヌンチャク:熊本市動植物園のチンパンジー舎の試み2

  • 採食エンリッチメント
  • 種名:チンパンジー(Pan troglodytes
  • 場所:熊本市動植物園
  • 目的:採食時間を延長する、高いところで採食できるようにする

熊本市動植物園でチンパンジーを対象におこなわれているエンリッチメント情報、第二回です!

チンパンジーが高いところで採食できるようにおこなっている工夫です。第一回目はこちらをご覧ください。

こちらのフルーツヌンチャクはシンプルに、果物を2つ麻ヒモでつなげるだけです。

フルーツヌンチャク:2つの果物を麻ヒモでつなげる。

これだけで、木などにひっかかりやすくなります。

枝にひっかかった野菜をたべるチンパンジー
フルーツヌンチャクから果物をとるチンパンジー(熊本市動植物園)

屋外グラウンドだけでなく、屋内でも使用しています。

屋内施設の消防ホースにひっかかったフルーツ

 

天井にまかれた果物を食べるチンパンジー:果物は格子に乗るサイズに切ってある。

他にも果物を天井の上にまいています。餌を撒く際、格子に止まるように切ってあります。

反応は個体ごとにさまざまで、床でのみ採食するチンパンジーもいれば、天井に残った餌を採食するチンパンジーもいます。ただ、ブラキエーションがあまりうまくない個体も、天井にぶら下がり採食する様子が観察できます。

天井に果物や野菜がまかれた、屋内施設のようす。

熊本市動植物園のチンパンジー舎の試み第三回に続きます!

穴見浩志

熊本市動植物園のHP:http://www.ezooko.jp/

穴見浩志:熊本市動植物園でチンパンジーなどの動物飼育を担当。個人ブログはこちら➡http://d.hatena.ne.jp/higomaru777/

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。