Zoo Design Conference Wroclaw 2017のご紹介

動物園の飼育施設デザインや環境エンリッチメントに関する国際会議 Zoo Design Conference Wroclaw 2017が以下のとおり開催されます。

今回のテーマは「Animal Welfare through built-in enrichment(ビルトイン型エンリッチメントによる動物福祉)」

参加登録の受付がまもなく開始されるようです。興味のある方は参加をご検討ください!

  • 場所:ポーランド・ヴロツワフ
  • 日程:2017年4月5日~7日
  • 会議のテーマ:
  1. Built-in Enrichment for special needs. (特別な要求に対するビルトイン・エンリッチメント)
  2. Design with plants as built-in enrichment. (ビルトイン・エンリッチメントとして植物を用いたデザイン)
  3. Designing for fresh browse. (新鮮な牧草のためのデザイン)
  4. Substrates. (床材)
  5. Facilities for introducing and separating individuals. (個体を導入し、隔離するための施設)
  6. Working with external experts.(外部専門家との協働)
  • 参加料:450ユーロ(2016年10月31日まで)、500ユーロ(2017年1月15日まで)、600ユーロ(2017年3月26日まで)

※参加料には、会議への出席費、休憩時のお茶代、昼食代、懇親会への参加費、動物園入園料、要旨集、鞄を含みます。

(小倉)

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。